So-net無料ブログ作成

戸倉高広 実家は祖父の代から続く会計事務所?冤罪の可能性は? [事件]

2015年8月に東京都中野区のマンションの一室で劇団員でアルバイトの店員だった加賀谷理沙さんの遺体が発見された事件で、警視庁中野署捜査本部は3月12日この事件の容疑者として福島県矢吹町中町在住の戸倉高広(37)を逮捕しました。

警察はこの事件を解決するため1000人以上もの人に対しDNA鑑定を行ったとの事ですが、戸倉高広容疑者のDNAが加賀谷理沙さんの遺体に付着していたDNAと一致していたとの事です。

全く2人の接点が今の所は明らかになっていないとのことですが、戸倉高広容疑者が実際の犯人なのでしょうか?

戸倉高広容疑者の実家は裕福な会計事務所という情報がありますが、事件前一体どのような人物だったのでしょうか?

戸倉高広容疑者の実家や人物像について調べてみました。


スポンサードリンク





戸倉高広の実家と人物像


戸倉高広容疑者は上京した当初税理士を目指していたとのことですが、最近では彼女の実家の飲食店で働くと知り合いに言っていたとのことです。

実家は祖父の代から続く会計事務所であるという情報があり、福島県矢吹町中町に戸倉と名前がつく税理士事務所がネットで探すと出てきますが、その情報は本当なのかもしれません。

人物像としてはとても小さい時からおとなしい性格の人物だったとの事です。

戸倉高広容疑者を知っている人は、とてもではないが人殺しをしそうな人ではないという人も多いですが、無愛想で周りに関心がないという印象を持っている人もいて、いずれにせよあまり積極的に人とコミュニケーションを取るような人物では無かったようです。

厳しい家庭環境で育ったためなのかどうかはわからないですが、中学時代は剣道が強く、真面目で学級委員も努め頭が良かったとの事です。

ですが東京に出る時は税理士を目指していたようですが税理士の道にも進んでおらず、仕事は営業職を経験したりしましたがそこでの営業成績はあまり良くなかったようです。

おとなしく寡黙な性格であまり営業には向いていなかったのではと言われています。


スポンサードリンク





戸倉高広容疑者が犯人ではない可能性は?


今回の事件では戸倉高広の携帯などから加賀谷さんとのやり取りなどは出てこなくて、戸倉高広も全く加賀谷さんは知らず接点がないと言っていますが、疑われているだけで冤罪の可能性があったりするのでしょうか?それとも完全に裏が取れているのでしょうか?

もし裏が取れておらず加賀谷理沙さんに手を掛けた動機がはっきりとわかってないのに完全に犯人扱いしてたらどうかと思いますが、事件直後東京から福島に引っ越しをしてDNAが一致してたらやっぱりかなり怪しいですね。

今後この事件の真相がどのように明らかになっていくのかについて、注目して行きたいと思います。


スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。