So-net無料ブログ作成

アレフ 札幌の住所は白石区のどこ?場所や代表は?真理かるたとは? [ニュース]

宗教団体アレフの真理かるたが話題になりました。

アレフ自体はオウム真理教の後継団体であることを否定していますが、明らかに後継団体としての活動を続けているようです。

今回は最大規模と噂される札幌市白石区の道場の場所の住所や、現在の代表などについて調べました。


スポンサードリンク






アレフの札幌市白石区の道場の住所は?


アレフの札幌道場の住所は
〒003-0027
北海道札幌市白石区本通13丁目北1番39号
です。

他にも全国にたくさん道場はありますが、この札幌道場が一番大きいようです。

オウム真理教の教義は大変危険で、とても短く要約すると、苦しんで死んだら来世は良いことがある、死ぬ前にたくさん苦しんだら更に来世良いことがあるという思想が根本にあるようで、だから苦しめてたくさんの人を殺してあげようという事で過去に悲惨な事件を起こしたという事のようです。

2016年だけで信者が130人も増えたとのことですが、何が悲しくてこんな宗教をやろうと思ったのか理解に苦しみます。

アレフの公式サイトでは現世での幸福を理念に掲げていますが、依然として大変危険な集団であることには変わりないので、注意深く監視する必要があるでしょう。


スポンサードリンク






現在の代表と真理かるたについて


アレフの代表は上田竜也と松下孝寿と言われており、この2人は教団を運営する合同会議の幹事との事です。

真理かるたというものが話題になりましたが、これはオウム真理教の教義でかるたを作ったものですが、その内容から未だに麻原彰晃死刑囚への信仰の強さを感じます。(そんし、そんし、あさはらそんしなど)

オウム真理教はアレフと光の輪に大きく分かれたようですが、アレフは麻原彰晃死刑囚への信仰が強くオウム真理教への原点回帰を目論んでおり、上祐史浩が代表の光の輪は全くオウム真理教とは違うものに変わっていて哲学セミナーなどを行っているとの事です。

真理すごろくというものもあるようですが、これらが販売されてるのか、値段はいくらなのか、購入は可能なのかなどについては不明です。

海外でも活動の輪を広げてるようですが、なかなか途絶える気配がなさそうですね。

せめて過去のように人を犠牲にする事がないように、これ以上信者を増やさず自分達の中だけで信仰して頂きたいものです。


スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。