So-net無料ブログ作成

成人式で逮捕者!荒れる理由はなぜ?暴れる若者の心理とは [ニュース]

今年も成人式で逮捕者が出ました。

毎年恒例の事ですが、この現象の裏には一体どんな理由が隠されているのでしょうか?

今回は毎年成人式になると新成人が暴れる心理、荒れる理由はなんなのかについて、有識者の意見なども参考にしながら見ていきたいと思います。

スポンサードリンク





成人式で逮捕者!毎年荒れる理由は?


成人式についての話しで印象に残ったのは、今でしょでおなじみの東進ハイスクール現代文の予備校講師、林修氏が自身の番組である「林先生が驚く初耳学」2016年5月15日の放送で話していた言葉です。

その言葉とは、現代日本では昔と比べて晴れ舞台と日常の境目が曖昧になっており、昔は本当にごくたまにだけ晴れ舞台の特別な日があるという感じで、晴れ舞台の日は着るものや食べるものが日常と全く別のものになったりしていてメリハリのある暮らしをしていました。

ですが現代は日常の中で映画を見に行ったりパーティーを開いたりする事ができ、毎日が小さなお祭りが続いている状態になっているため、晴れ舞台とそうでない時の区別が曖昧になっており、「日常の祝祭化」という現象が起こっているといいます。

昔の元服は名前も変わり、何かあったら自分の命を持って償わなければならない立場になる、そういった特別な場であったため厳粛な気持ちでみんな臨んでました。

ですが今はそういった意識もなく、なんとなく参加している感じで特別な場であるという意識もないから一部の心無い若者が暴れるのではないか、と林先生は言っています。

確かにそれを聞いてそうだなと思いました。

若者からしてみれば、なんとなく祝って貰えるから集まってるだけで、特別な場であったら暴れることもないでしょう。

林先生は別の番組で、成人式が荒れる問題について、成人式をやりたいという人達に対して自治体が援助するという形を取ればいいのではないか、自治体が全部お膳立てする体制はやめるべきではないかと意見を述べてますが、その意見には賛成です。

スポンサードリンク





他の成人式が荒れる理由


こちらはメンタリストのDaigoさんの成人式に関することではなく、20代の方からの集中力や自制心が弱いことに関する悩みを打ち明けられた際の回答ですが、その内容が成人式が荒れる事にも関係してるのではと思いました。

その内容とは、人間の体は発達が10代20代でほとんど完成するが、人間の脳の中で自制心などの人間らしさを司る前頭葉は20代でもまだ成長のピークを迎えず、30代、40代と年齢が上がるにつれ成長し続ける、20代で自制心がないのは普通のことです。と答えてました。

要は、20代は個人差がありますが、前頭葉が未発達の人が多いので、成人式で暴れてしまうのかもしれません。

20歳の成人式で暴れた人も前頭葉が成長して後々後悔したりする人も多く居そうですが、20歳の間はどうしても気付けないのでしょう。

30代、40代の人からみたら情けないと思うでしょうか、脳の性質的に若干仕方ない部分もありそうな気がします。

結論を言えば、今成人式のやり方ではなく、林先生が言うように自治体がやりたい人達を援助するやり方の方がいいように思います。

慣例になっているのでずっとこれからも成人式は続いていくでしょうが、若者を非難するだけでなく根本的な成人式の行い方を見直して行く必要があるのではと思います。

スポンサードリンク




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。